由緒


会津西方の霊域
大山祇神社

大山祇神社は「一生に一度の願いは三年続けてお参りすれば、どんな願いもかなえてくれる 野沢の山の神様」として、いにしえの時代から信仰の対象となっています。

大山祇命、岩長姫命、木花咲耶姫命の親娘三神をおまつりしており、宝亀9年(778年)の勧請と伝えられています。

大山祇命は水源水利の神として、岩長姫命は長寿の神として、そして木花咲耶姫命は良縁・安産の神としてあがめられ、多くのご利益をもたらしてくださいます。

大山まつり


毎年6月の1ヵ月間に開催される春の例大祭。大勢の参拝客で賑わいます。

この例大祭では、御祈祷の受付、本社での御朱印の受付、その他各種行事が開かれています。

また、トレッキングコースとして親しまれている本社参道では新緑がまばゆく、多くの方がその森林浴の癒しを求めて参拝します。

本社までの道のり


御本社は遥拝殿からさらに参道を4キロほど登ったところに鎮座されています。

途中には不動滝・矢作滝や、樹齢400年近くの杉の並木が続く「木の根坂」があります。

400葦の老樹に囲まれた見事な情景は和歌にも詠まれ、山の息遣いがきこえてきそうなほどの静寂さにつつまれております。

また、参道の要所に道祖神6体を祀っており、姿も表情もひとつひとつ違う道祖神がたたずんでいます。

行事


大山まつり期間中の各種行事

大山まつりオープニングセレモニー

大山まつり初日の6月1日(木)はオープニングセレモニー・その他特別イベントを開催いたします。

この日限りのイベントとなりますので、是非お越しください。

大山茶会

◇大山茶会
日程:6月3日(土)
受付:午前9時30分〜午後2時30分
場所:大山祇神社境内
参加費:500円

大山祇神社の境内にて野点を楽しむことができます。

太々神楽

◇太々神楽
日程:6月4日・11日・18日・25日(毎週日曜日)
時間:午前10時〜午後2時30分
場所:神楽殿

◇特別奉納
日程:6月10日(土)
時間:午前10時〜午後2時30分
場所:神楽殿

福島・新潟の神楽保存会の皆さんによる、奉納神楽。大山祇神社の神楽殿で家内安全・五穀豊穣を祈願する舞が披露されます。

木をまとって山のかみさま

◇草木をまとって山の神様
日程:6月24日(土)
お披露目:午後2時30分~
場所:神楽殿

野山や森林の草花、木々を採集し、身にまとうワークショップ。草木を身にまとった後、大山祇神社の神楽殿で披露し、ポートレート撮影を行います。

お問い合せ: I am flower project

紙漉き体験

◇紙漉き体験
日程:6月3日(土)
時間:午前10時〜午後3時の間 随時開催
場所:大久保自治区内
参加費:無料

会津藩御用紙として知られる「出ヶ原和紙」について学びながら、和紙作りの体験をしてみませんか。
(体験時間は、お一人様5分から30分程度)

交通情報

車でのアクセス

最寄IC「西会津」

  • ・新潟中央ICから磐越自動車道で約1時間

  • ・福島西IC(東北自動車道)上りから郡山JCTにて磐越自動車道に乗り新潟方面へ約1時間30分

 
大山まつり臨時バス